宇江佐真理とその作品

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

略歴

(1949-2015)
宇江佐真理。作家。本名、伊藤香。函館市生まれ。函館大谷女子短期大学卒業。
OLの後、主婦。
1991年「国直・別れ雲」 で第71回オール讀物新人賞候補
1995年「幻の声」でオール讀物新人賞。
1997年「幻の声」で第117回直木三十五賞候補
1998年「室の梅」で第20回吉川英治文学新人賞候補
1998年「桜花を見た」で第119回直木三十五賞候補
1999年「深川恋物語」で第21回吉川英治文学新人賞受賞
1999年「紫紺のつばめ」で第121回直木三十五賞候補
2000年「雷桜」で第123回直木三十五賞候補
2001年「余寒の雪」で第7回中山義秀文学賞受賞
2002年「あやめ横丁の人々」で第16回山本周五郎賞候補
2002年「斬られ権佐」で第127回直木三十五賞候補
2003年「神田堀八つ下がり」で第129回直木三十五賞候補

映画化された作品

2010年「雷桜」
映画「雷桜」の紹介
原作「雷桜」の紹介

紹介している小説

髪結い伊三次捕物余話シリーズ

  1. 幻の声
  2. 紫紺のつばめ
  3. さらば深川
  4. さんだらぼっち
  5. 黒く塗れ
  6. 君を乗せる舟
  7. 雨を見たか
  8. 我、言挙げす
  9. 今日を刻む時計
  10. 心に吹く風
  11. 明日のことは知らず
  12. 名もなき日々を
  13. 昨日のまこと、今日のうそ
  14. 月は誰のもの

泣きの銀次

  1. 泣きの銀次
  2. 晩鐘 続・泣きの銀次
  3. 虚ろ舟 泣きの銀次 参之章

古手屋喜十為事覚えシリーズ

  1. 古手屋喜十為事覚え
  2. 雪まろげ

シリーズ外

  1. 銀の雨 堪忍旦那為後勘八郎
  2. 室の梅 おろく医者覚え帖
  3. 深川恋物語
  4. おちゃっぴい 江戸前浮世気質
  5. 雷桜
  6. 余寒の雪
  7. 春風ぞ吹く 代書屋五郎太参る
  8. おぅねぇすてぃ 明治浪漫
  9. 甘露梅 お針子おとせ吉原春秋
  10. 斬られ権佐
  11. 涙堂 琴女癸酉日記
  12. 神田堀八つ下がり 河岸の夕映え
  13. 深尾くれない
  14. あやめ横丁の人々
  15. 玄冶店の女
  16. 桜花(さくら)を見た
  17. 卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし
  18. 憂き世店 松前藩士物語
  19. ひょうたん
  20. たば風 蝦夷拾遺
  21. 無事、これ名馬
  22. アラミスと呼ばれた女
  23. 三日月が円くなるまで 小十郎始末記
  24. 聞き屋与平 江戸夜咄草
  25. ひとつ灯せ 大江戸怪奇譚
  26. 恋いちもんめ
  27. 十日えびす 花嵐浮世困話
  28. 夕映え
  29. 深川にゃんにゃん横丁
  30. 彼岸花
  31. おはぐろとんぼ 江戸人情堀物語
  32. 富子すきすき
  33. 寂しい写楽
  34. なでしこ御用帖
  35. ほら吹き茂平 なくて七癖あって四十八癖
  36. 通りゃんせ
  37. 酒田さ行ぐさげ 日本橋人情横丁
  38. 夜鳴きめし屋
  39. 糸車
  40. 高砂 なくて七癖あって四十八癖
  41. 日本橋本石町やさぐれ長屋
  42. 口入れ屋おふく 昨日みた夢