松井今朝子とその作品

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1953 - )
松井今朝子。小説家。祇園の料亭の長女として、京都府京都市に生まれる。
早稲田大学大学院文学研究科演劇学専攻修士課程修了。
松竹に入社して歌舞伎の企画・制作に携わる。ぴあに移って演劇を担当。退職後に武智鉄二に師事し、歌舞伎研究家、脚本家となる。
1997年「仲蔵狂乱」で第8回時代小説大賞。
2007年「吉原手引草」で第137回直木賞。

紹介している小説

  1. 吉原手引草
  2. 仲蔵狂乱