塩野七生の紹介とその作品群

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

略歴

(1937-  )
塩野七生。作家。東京生まれ。学習院大学卒業。イタリア在住。
1970年「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」で毎日出版文化賞。
1982年「海の都の物語」でサントリー学芸賞。
1983年これまでの活動に対して菊池寛賞。
1988年「わが友マキアヴェッリ」で女流文学賞。
1993年「ローマ人の物語Ⅰ」により、新潮学芸賞。
1999年司馬遼太郎賞
2002年イタリア共和国功労勲章(グランデ・ウッフィチャーレ章)。
2005年紫綬褒章。
2007年文化功労者。

作品一覧

小説・歴史

  1. ルネサンスの女たち
  2. チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷
  3. 神の代理人
  4. 愛の年代記
  5. 海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年
  6. サロメの乳母の話
  7. コンスタンティノープルの陥落
  8. ロードス島攻防記
  9. レパントの海戦
  10. わが友マキアヴェッリ フィレンツェ存亡
  11. 緋色のヴェネツィア 聖マルコ殺人事件
  12. 銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事件
  13. 黄金のローマ 法王庁殺人事件
  14. 三つの都の物語
  15. ローマ人の物語1 ローマは一日にして成らず
  16. ローマ人の物語2 ハンニバル戦記
  17. ローマ人の物語3 勝者の混迷
  18. ローマ人の物語4 ユリウス・カエサル ルビコン以前
  19. ローマ人の物語5 ユリウス・カエサル ルビコン以後
  20. ローマ人の物語6 パクス・ロマーナ
  21. ローマ人の物語7 悪名高き皇帝たち
  22. ローマ人の物語8 危機と克服
  23. ローマ人の物語9 賢帝の世紀
  24. ローマ人の物語10 すべての道はローマに通ず
  25. ローマ人の物語11 終わりの始まり
  26. ローマ人の物語12 迷走する帝国
  27. ローマ人の物語13 最後の努力
  28. ローマ人の物語14 キリストの勝利
  29. ローマ人の物語15 ローマ世界の終焉
  30. ローマ亡き後の地中海世界
  31. 十字軍物語
  32. 皇帝フリードリッヒ二世の生涯

イタリア関連

  1. イタリアだより 君知るや南の国
  2. イタリア共産党讃歌
  3. イタリアからの手紙
  4. イタリア遺聞
  5. マキアヴェッリ語録
  6. ルネサンスとは何であったのか
  7. ローマの街角から
  8. ローマ人への20の質問
  9. ローマから日本が見える

随筆 その他

  1. サイレント・マイノリティ
  2. 男の肖像
  3. 男たちへ フツウの男をフツウでない男にするための54章
  4. 再び男たちへ フツウであることに満足できなくなった男のための63章
  5. 人びとのかたち
  6. 日本人へ-リーダー篇
  7. 日本人へ-国家と歴史篇
  8. 生き方の演習 若者たちへ
  9. 想いの軌跡 1975-2012
  10. 日本人へ-危機からの脱出篇