山岡荘八とその作品

シェアする

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。 ※関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1907 – 1978)
山岡荘八。作家。新潟県生まれ。
1938年に「約束」で「サンデー毎日大衆文芸」入選。後に長谷川伸の新鷹会に入会。
第二次世界大戦中は従軍作家として活動。
戦後、大ベストセラー「徳川家康」によって国民作家となる。同作品で第2回吉川英治文学賞を受賞。
1968年「徳川家康」で第2回吉川英治文学賞。

紹介している小説

  1. 伊達政宗
  2. 坂本龍馬

関連記事など

スポンサード

シェアする

フォローする