佐江衆一とその作品

翻訳:
スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

これより下のコンテンツ

スポンサード

略歴

(1934 - )
佐江衆一。作家。東京生まれ。
栃木高校卒業後、書店員やコピーライター等をしながら文化学院卒業。
北杜夫や中上健次などと同人の雑誌「文藝首都」で学ぶ。
1960年「背」で新潮社同人雑誌賞。
1961年の「繭」を皮切りに、以後5度の芥川賞候補。
1990年「北の海明け」で新田次郎賞。
1995年「黄落」で第5回ドゥ・マゴ文学賞。「江戸職人綺譚」で中山義秀賞。

紹介している小説

  1. 江戸職人綺譚