藤本ひとみとその作品

シェアする

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。 ※関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1951 – )
藤本ひとみ。作家。長野県飯田市出身。長野県飯田風越高等学校卒業。
12年間の公務員生活を経て作家になる。
1984年度「眼差」で第4回コバルト・ノベル大賞。
ライトノベルのコバルト文庫から出発。数々の少女漫画の原作も手がけた。
その後、西洋史を扱った歴史小説や犯罪心理小説へ活動の場を移した。
フランス政府観光局名誉会員、アカデミー・ドゥ・カスレ名誉会員、ナポレオン史研究学会会員、ブルゴーニュワイン騎士団騎士。
王領寺静(おうりょうじ しずか)の名義もある。

紹介している小説

  1. 聖戦ヴァンデ

関連記事など

スポンサード

シェアする

フォローする