「 Chill Out Lounge : 音楽 」一覧

REAL IBIZA 4の紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバムREAL IBIZA(リアル・イビサ)の第4弾。コンパイラーがPhil Mison, James Horrock...

記事を読む

REAL IBIZA 3の紹介と感想(超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第3弾。副題がChilling you softly。コンパイラーがChris Coco, Phil Mison, James Horrocks & Thomas Foleyに替わった。

記事を読む

REAL IBIZA 2の紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバムREAL IBIZA(リアル・イビサ)の第2弾。コンパイルを手がけるのは前回同様、人気のA Man Called...

記事を読む

REAL IBIZA 1の紹介と感想(超おススメアルバム)

コンパイルを手がけるのは人気のA Man Called AdamとベテランDJ Chris Cocoとcafe del mar 7以降のレジデントDJのBRUNO。ジャケットもシンプルだが、いかにもIBIZAらしい。

記事を読む

Cafe del Mar CLASSIC2の紹介と感想

カフェ・デル・マー・クラシックの第2弾。前作同様オーケストラはThe City of Prague Philharmonicが担当。このオーケストラにシンセや打ち込みを加えて処理をしているのも同様。リミックスは前作より練られている。

記事を読む

The Best Of Cafe del Marの紹介と感想(超おススメアルバム)

基本的にはJose Padillaがcafe del marにいた時期のcafe del marシリーズ1~6に収録されている曲からセレクションしている。が、ちょこちょこと、知らない曲が入り込んでいるのは、Jose Padillaの遊び心か♪

記事を読む

Cafe del Mar DREAMS 3の紹介と感想(超超おススメアルバム)

Cafe del Mar(カフェ・デル・マー)DREAMS 2にも増してクオリティの高い仕上がりになっている。これは間違いなく買いのアルバム!!!

記事を読む

Cafe del Mar 10の紹介と感想(おススメアルバム)

カフェ・デル・マー(Cafe del Mar)の10作目。ジャケットは両手をクロスしてローマ数字のⅩ(10)を型どり、それぞれの腕は空と夕日で埋め尽くされている。Chill Outを象徴したジャケット。

記事を読む

Cafe del Mar CLASSICの紹介と感想

カフェ・デル・マー(Cafe del Mar)・クラシックの第1弾。オーケストラはThe City of Prague Philharmonicが担当。このオーケストラにシンセや打ち込みを加えて処理をしている。

記事を読む

Cafe del Mar 9 の紹介と感想(超おススメアルバム)

レーベルが自身のcafe del mar musicに移籍しての第1弾。cafe del mar music所属のアーティストの曲(7曲目、9曲目、14曲目)も入っており、レーベルとしての独自性が見られ始める。

記事を読む