「 Chill Out と Lounge 」一覧

Cafe Mambo 2005の紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバムさすがに大物DJ達が常日頃からプレイしているカフェだけあって、そのレジデントDJのレベルは高い。もっとも、競争の激しいイ...

記事を読む

Hotel Costes 10の紹介と感想

このアルバムHotel Costes(ホテル・コスト)第10弾。どうも今回のステファン・ポンポニャックは冴えない。陰鬱でダー...

記事を読む

Zero 7 / Simple Thingsの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバムこうした重くて少々憂鬱なダウンテンポというのは、たまに聴きたくなることがある。それは、綺麗な夕日が見られる時であ...

記事を読む

4 hero / Creating Patternsの紹介と感想

このアルバム1曲目が美しい。ストリング・アンサンブルの繊細な音色と、重いダウンビートというのは何故かくも合うのだろうか?一種...

記事を読む

Faithless / Forever Faithless The Greatest Hitsの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバムまさにチルやラウンジ!という曲はない。が、ヨーロッパ最大のダンス・アクトといわれるだけあり、クラブ系の音楽を聴かない人に...

記事を読む

Air / Moon Safariの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバムアコースティックな印象を与えるのは、使用しているシンセ等の音が少々古く感じるからであろうか。わざと古い感じの音にしている...

記事を読む

S-tone inc. / Luz Y Sombraの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム通算4枚目にあたるアルバム。地元ミラノで活躍するジャズのプレーヤー達と、シンガーソング・ライターの「TOCO」を...

記事を読む

Kaleidoscopio / Tem Que Valerの紹介と感想

このアルバムブラジリアン・ドラムンベースというのだそうな。ドラムンベースの名の通り、変則なドラムパターンが多く使われている。それにし...

記事を読む

Stephane Pompougnac / Living On The Edgeの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバムパリのサントレノ通り239番。ホテル・コスト(オテル・コストといった方が正確なのか?)のある場所である。このホテル、各国...

記事を読む

Cafe del Mar CLASSIC 3の紹介と感想(おススメアルバム)

今回は「スペイン特集」。収録されている作曲家のほとんどがスペイン出身。7曲目のジョルジュ・ビゼー、11曲目のルイジ・ボッケリーニが出身国は違うものの、スペインにちなんだ楽曲が収録されている。

記事を読む