Chill Out と Lounge一覧

Café del Mar Ibiza Classics 1の紹介と感想(おススメアルバム)CafedelMarIbizaClassics1 150x150

Café del Mar Ibiza Classics 1の紹介と感想(おススメアルバム)

カフェ・デル・マーのIbiza Classicsシリーズ第1弾。10年以上前のものがほとんど入手できない状況になっているので、このコンセプトはいい。2005年前後の曲が多いが、2002年頃のものも収録されている。

記事を読む

REAL IBIZA 9の紹介と感想(超超おススメアルバム)realibiza9 150x150

REAL IBIZA 9の紹介と感想(超超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第9弾。復活してから第2弾。おススメのコンピレーション。収録されている曲の雰囲気といい、ジャケットの雰囲気といい、初期のREAL IBIZAそのままの雰囲気が保たれているのは驚異的だ。

記事を読む

Café del Mar 20の紹介と感想(超おススメアルバム)CafeDelMar20 150x150

Café del Mar 20の紹介と感想(超おススメアルバム)

最近、エレクトロ・ポップというか、ポップスよりの曲が収録されることがあり、全体のバランスが崩れてしまうような印象がある。コンパイラーのToni Simonenの好みなのだろうが、チルアウトにポップスは今一つ合わない。

記事を読む

Café del Mar 23の紹介と感想(おススメアルバム)CafeDelMar23 150x150

Café del Mar 23の紹介と感想(おススメアルバム)

ジャケットが盛夏の印象というよりは、晩夏の印象。この印象のせいか、アルバム全体の印象も、しっとりとした少し秋を感じるような構成になっている。コンパイラーはToni Simonen。最後には2つのミックスが用意されている。

記事を読む

The Sound of Cafe del Marの紹介と感想(おススメアルバム)TheSoundOfCafeDelMar 150x150

The Sound of Cafe del Marの紹介と感想(おススメアルバム)

Cafe del Marの中のDreamsシリーズ第9弾。このDreamsシリーズのコンセプトが少しわからなくなってきている…。どちらかというとエピックな抒情的で、壮大な感じというイメージでいたが、いつの間にアコースティックな感じになったんだろうか。とにかく地味だ。

記事を読む

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想(おススメアルバム)cafedelmarDreams9 150x150

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想(おススメアルバム)

Cafe del Marの中のDreamsシリーズ第9弾。このDreamsシリーズのコンセプトが少しわからなくなってきている…。どちらかというとエピックな抒情的で、壮大な感じというイメージでいたが、いつの間にアコースティックな感じになったんだろうか。とにかく地味だ。

記事を読む

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想(おススメアルバム)CafedelMarIbizaClassics3 150x150

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想(おススメアルバム)

Cafe del Mar Ibiza Classics 3はタイトルの通り、イビサで流れていたチルアウトを選曲している。クラシックと呼ぶのにふさわしい曲が多い。懐かしい曲が多い。

記事を読む

Cafe del Mar Chillwave 2の紹介と感想(おススメアルバム)CafeDelMarChillwave2 150x150

Cafe del Mar Chillwave 2の紹介と感想(おススメアルバム)

コンパイルと、最後のミックス3曲はGelkaによる。Cafe del Mar Musicのアーティストらしい選曲。収録曲がとても多いのもうれしいアルバム。

記事を読む

Cafe del Mar 22の紹介と感想(超おススメアルバム)CafeDelMar22 150x150

Cafe del Mar 22の紹介と感想(超おススメアルバム)

カフェ・デル・マーの第22弾。安定性は相変わらず抜群のコンピレーション。

記事を読む

Ganga / I Dream About Treesの紹介と感想GangaIDreamAboutTrees 150x150

Ganga / I Dream About Treesの紹介と感想

前半部分の1曲目~5曲までにチルアウトのクラシック名曲が収録されている。多くのコンピに収録されており、代表的なのでも次の通り。

記事を読む