「 アーティスト別 」一覧

4曲(Alesso & Tina Arena & Carly Rae Jepsen & Carpark North)

長いこと、スマホに入れっぱなしで聞いていた4曲。そろそろ曲の入れ替えを考え、それを機に、備忘録的に掲載。Alesso...

記事を読む

Ganga / I Dream About Treesの紹介と感想

前半部分の1曲目~5曲までにチルアウトのクラシック名曲が収録されている。多くのコンピに収録されており、代表的なのでも次の通り。

記事を読む

Blank & Jones / Relax – The Best of a Decade (2003-2013)の紹介と感想(超々おススメアルバム)

チルアウト、ラウンジ系のマストアルバムの一つ。Blank & JonesのRelaxシリーズの1~7を中心につくられたベストアルバム。なお、Relaxシリーズはこの後も引き続きリリースされている。

記事を読む

Amethystium / Odonataの紹介と感想

2枚目のアルバム。いろんな要素を取り入れている。ニューエイジでもあり、ワールドビートでもあり、グレゴリックでもあったりする。ごった煮の感じで、まだ明確にAmethystiumの色というのが出ていない感じ。

記事を読む

OceanLab / Sirens of the Seaの紹介と感想(超々おススメアルバム)

このアルバムトランス寄りの曲とチルアウト、エスノ系統の曲とが混在している。1曲目Just Listenはキックはないのだが、...

記事を読む

Chicane / Giantsの紹介と感想(超おススメアルバム)

バランスの良いアルバムである。アルバムからは"Middledistancerunner"がシングルカットされた。以前にシングルカットされていて収録されたのが、"Poppiholla""Hiding All the Stars""Come Back"である。

記事を読む

DJ Á & Prosis / Essential Lifeの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバムハウス・アルバムだが、チルアウト、ラウンジに向いたアルバム。全体的には地味な印象だが、聞き込むと段々といい味にな...

記事を読む

Jose Padilla / Kata Rocksの紹介と感想(おススメアルバム)

久々の感のあるJose Padillaによるコンピ。アルバムのKata Rocks(カタ・ロックス)はタイのプーケットにあるリゾート。Jose PadillaやCantoma、Chris Cocoなどチルアウトの大御所の音が収録されている

記事を読む

Cantoma / Just Landedの紹介と感想(超おススメアルバム)

やっぱり、チルアウト・アルバムはこうでなければ!という王道のつくり!!!突出している1曲はないが、アルバム全体のバランスが素晴らしく取れている。2016年の夏を代表するチルアウト・アルバム

記事を読む

Sleepthief / Labyrinthine Heartの紹介と感想

最初にリリースされたのは2009年。その後、未収録の曲を何曲か追加して、2015年に再リリース。聞くなら、再リリース版をお勧めする。理由は単純。13曲目と14曲目が新たに収録されたからである。

記事を読む