「 ビジネス本など色んな本 」一覧

NO IMAGE

[紹介]負けない投資家のためのマスト・ルール 株の五輪書:河合達憲(マガジンハウス)[要約]

概要・買いと空売りの両方を組み合わせた「ロング・ショート戦略」をとろう  ショートを実践することで底値を読む力が付く ...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが考えた 金持ち資産の作り方:ザイ・オンライン編集部(ダイヤモンド社)[要約]

概要株や投資信託、FX・・・など各種の投資本にも書かれている投資に関する考え方。こうした投資に関する本を多く読めば、...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]入門株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方:斉藤正章(日本実業出版社)[要約]

一定の売買ルールに従って、機械的に売買することであり、過去のデータによって、売買ルールの有効性が証明されているものである 機械的に売買するためには、どのような銘柄を優先して、どれくらいの金額を売買するかが決まっている必要がある

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]ビッグ・データで株価を読む:岡田克彦(中央経済社)[要約]

本書では、統計学と行動ファイナンスの知見に基づき、株式投資を有利に行う方法をいくつか紹介しているが、紹介されているのは成果の一部であり、紹介程度にとどめているとのこと。詳細は発表論文等で参照されたい。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く:藻谷浩介、井上恭介、夜久恭裕(角川oneテーマ21)[要約]

人口が減っていくことはすでに分かっていることであり、であるならば、必然的に人の住まなくなっていく場所も増えていくことになる。 そうした場所を本来の姿に戻すという感覚は同意できるものである。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]知られざる職種アグリゲーター 5年後に主役になる働き方:柴沼俊一、瀬川明秀(日経BP社)[要約]

個人と企業との親密な関係が揺らぎ始めている。きっかけは「情報」である。若手社員を中心に、社会の階層と関係なく自由に情報を扱い始めた。情報格差は社内の地位とリンクしていたが、個人の情報リテラシーとの格差と取って変わられてきた。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]世界の99%を貧困にする経済:ジョセフ・E・スティグリッツ(徳間書店)[要約]

アメリカでの格差の拡大は、必然のレベルを超えている。富は金融関係者や大企業CEOら富裕層に偏り、どうにもならない状況になってしまっている。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]ブルー・オーシャン戦略:W・チャン・キム、レネ・モボルニュ(ダイヤモンド社)[要約]

ブルー・オーシャン戦略は、血みどろの戦いが繰り広げられるレッド・オーシャンから抜け出すよう、企業に迫る。そのためには、競争のない市場空間を生み出して競争を無意味にする、というものである。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]これから始める! 2020年への株式投資 伸びる業界&投資タイミングを徹底予測!:大和証券投資戦略部(日本経済新聞出版社)[要約]

概要2020年。東京オリンピック・パラリンピックの年。本書が発行された年から約6年先の年。それまでに伸びるだ...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]2時間で丸わかり 株式投資の基本を学ぶ:花岡幸子(かんき出版)[要約]

概要株式投資の基本とのことだが、株式というよりは、投資をするにあたっての基本的な話を載せている感じである。とくにファ...

記事を読む