「 投資 」一覧

NO IMAGE

[紹介]ETF(上場投資信託)なら、簡単安心なのにやっぱり儲かる!:櫻井英明(明日香出版社)[要約]

ETFは通常の投資信託と違って、株同様にリアルタイムでの売買が可能。指値注文や信用取引もできる。また、保有コストや売買コストが低い。そして手数料が安い・・・。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる:伊藤智洋(日本実業出版社)[要約]

“伊藤流”必勝のステップ副題「チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 」お勧めする方法は、投資先を決めて、シ...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]日本株は、バブルではない:藤野英人(ダイヤモンド社)[要約]

「伊藤レポート」がどういう影響を与えるのかを丁寧に解説してくれる。日銀の政策云々よりも、この「伊藤レポート」のインパクトの方がいかにに大きいかというのが良くわかる。

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]臆病者のための株入門:橘玲(文春新書)[要約]

概要著者は株の本を何十冊も読んで気がついたことがあったそうだ。 それは、株の入門書を読んでも株のことは理解できない。なぜな...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]株取引に関する文庫3冊

株で勝つ!相場格言400:西野武彦(日経ビジネス人文庫)ぱらぱらとめくって読むのがよい。 日本で使われる格言は大きく3つに...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]素人でも勝てる!!6勝4敗で年20~30%のリターンをめざす株式投資の定石:橋口宏行(東洋経済新報社)[要約]

概要副題「これを知らないで株式投資をしてはならない!」 2014年1月30日発行。株式投資とは敗者のゲームである ...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編:ダイヤモンド・ザイ編集部(ダイヤモンド社)[要約]

概要上級編と書いてあるが、入門編の続きとして読むのがよいと思う。 また、折に触れ読み直すための本であると思う。目次...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]信用取引の基本と儲け方ズバリ! 新取引ルール対応:福永博之(すばる舎)[要約]

概要2013年1月1日から改正された信用取引。 1日に取引できる金額に限界があったのがなくなり、FXと同じように保証金の範...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法:小山哲(すばる舎)[要約]

概要仕手筋の解説に2章割いており、この部分が本書の最大の特徴といってよい。2003年に刊行された前作のデータを一新し...

記事を読む

NO IMAGE

[紹介]負けない投資家のためのマスト・ルール 株の五輪書:河合達憲(マガジンハウス)[要約]

概要・買いと空売りの両方を組み合わせた「ロング・ショート戦略」をとろう  ショートを実践することで底値を読む力が付く ...

記事を読む