Buddha Bar 17の紹介と感想

翻訳:
おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited
【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

スポンサード

このアルバム

BuddhaBar17
Buddha Bar
2015
Buddha Bar 17
compiled by : Ravin
label : George V

Buddha BarをAmazonで探す

Buddha Bar(ブッダ・バー)の第17弾。Ravin。

安定感のある構成。最近はトライバルな音と西欧風との割合が、トライバル寄りになってきているような気がする。
以前に増してエスニックテイストが増している。

2曲目でかなりアンニュイな展開となったと思ったら、3曲目で復活な感じ。

Fuad Almuqtadir & Armeen Musa/Bhromor Koio Giya

そのままの流れでの4曲目もいい。
なんとなくこのアルバムは秋を感じるのだが・・・きっと私だけだろう。

この後しばらくが個人的には今一つの展開。

8曲目のポエトリーリーディングというかラップ(ではないなぁ)はいいアクセントになっている。
これはDJをする人にとっては意外な使い勝手があると思う。

9曲目でしっとりな展開へ。

10曲目で美しいピアノの旋律へ。いかにもMusic for Dreamsの音らしい。

Troels Hammer/Run King

11曲目で雰囲気を変えて、再びエスニックな展開編準備。この曲も結構いいよ。

13曲目も前半としてはキックの効いたいいリズム。

後半戦の17曲目以降のハウスの展開もいつも通り。

20曲目の少々ジャジーな展開がいい。

I Am Oak/On Trees and Birds and Fire

そして、21曲目の葬送曲かと思わせるほど、ズドンと落とす展開は、さすがRavin。
この曲は後半に地底から地上へ這い上がっていくような上がり方をする。

23曲目。気が付けば、数少ないボーカルもの。

24曲目の、なんというか、ラテンの明るさの漂う曲。

29曲目頃から最後のフィナーレに向かって、そして、このアルバムのピークへ向かっていく。

30曲目で少し落ち着かせて、そして、31曲目。ここにこれを持ってくるか!

hinano/Vaerst for Dig (Yasmine Edit)

曲目

  1. Mihai Toma/Ena (feat. Irene)
  2. Soapkills/Marra Fi Ghnina
  3. Fuad Almuqtadir & Armeen Musa/Bhromor Koio Giya
  4. Thor/Sunrise Over Ganges
  5. Soulavenue/Stronger By Me (Kerala Beach Mix)
  6. The Ukulele Orchestra of Great Britain & Ibiza Air/Bang Bang (YuYuMa Chill Out Remix) [The Ukulele Orchestra of Great Britain Vs Ibiza Air]
  7. Fakear/Damas
  8. Bandish Projekt/Alchemy
  9. Bobbi Walker/Spellbreaker (Deep Chill Deluxe)
  10. Troels Hammer/Run King
  11. The Kenneth Bager Experience/Stuck In A Lie (Ole Fonken Remix)
  12. Eccodek/In Confidence
  13. Les Au Revoir/Tha Ksanartheis (Kled Moné Radio Edit)
  14. Dans & Lær/Gulbug
  15. Caravane/Imout Rih
  16. Lucci Capri/Kilimanjaro
  17. Pattern Drama/Girar O Mundo
  18. Oum/Lik (Mashti & Polyesta Remix for Womex 14)
  19. José Manuel/Mantra
  20. I Am Oak/On Trees and Birds and Fire (Sam Feldt & Bloombox Remix)
  21. Kiasmos/Looped
  22. DJ Ravin/Sakar Melody (Ravin & Thor Mix) [feat. Theodosii Spassov]
  23. Anton Ishutin/Deeply In My Soul [feat. Tiana]
  24. Truss Rod/Run Wild (DeepRock Extended Mix)
  25. Thor/Punjab Funk
  26. SRTW/We Were Young (Sascha Kloeber Mix) [Extended Master]
  27. Alsarah & The Nubatones/Wad Alnuba (Captain Planet Remix)
  28. Sara/Tounkan (Captain Planet Remix)
  29. Bart&Baker/What Can I Do for You (Nicola Conte Radio Remix) [feat. Pheel Balliana]
  30. Hot Casandra/Operatic Female Having a Crack
  31. hinano/Vaerst for Dig (Yasmine Edit)

アルバムの評価

★★★★★★★☆☆☆
【評価の内訳】3.9
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.4
Aランク:31曲目
Bランク:1曲目、3曲目、4曲目、8曲目、10曲目、11曲目、13曲目、20曲目、21曲目、23曲目、24曲目、30曲目

コンパイラーの紹介

RavinRavin(ラヴィン)。1966年、インド洋に浮かぶモーリシャス島に生まれる。フランスに移り住み、DJとして有名なパリのクラブ「THE REX」で活動する。「LE BAY」のLaurent MEUERの紹介によって、Claude Challeと出会い、エレクトリックフュージョンとワールド・ミュージックに目覚める。「THE FLYNG CARPET」「LOVERDOSE」「NIRVANA LOUNGE」で、Claude ChalleとのCDデビューを果たした後、1997年「Buddha Bar(ブッダ・バー)」のレジデントに就任。再びClaude Challeと共同で、「Buddha Bar(ブッダ・バー)」のコンピレーションを制作。Ravinの他の仕事に「Siddharta」シリーズがある。