Kirsty Hawkshaw / Meta Messageの紹介と感想

翻訳:
おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited
【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

スポンサード

このアルバム

1曲目のJust Be Me。チャカチャカ鳴るハットが印象的。キックも少し軽めだが、全体としては聞きやすい四つ打ち。ポップだね。

2曲目のFine DayはOpus IIIのリミックス。オリジナルに比べると、すごく乾いた感じになっている。
オリジナルのほうが好き。

3曲目で、いきなりカントリーロックな感じへ。

4曲目、5曲目で再び4つ打ちへ回帰。
6曲目はアンビエントというか、アンニュイな感じへ。

そして7曲目で再びフロア使用へ。
トランシーな感じがいい。この曲がアルバムのピーク。

12曲目のWhisper。Winter Chill 06.02の1曲目Slovo / Whisperで収録されている。
しっとりとしたバラード・チルアウト。

少しアッパーになると、Blu Mar Ten – Whisper (Ft. Kirsty Hawkshaw)がある。
同じ曲である。


Kirsty Hawkshaw
Meta Message
2005
Nettwerk Productions UK Ltd

AmazonでKirsty Hawkshawを探す

曲目

  1. Just Be Me
  2. Fine Day (James Holden Remix)
  3. Reach for Me
  4. Nature’s Kingdom
  5. Walking On Clouds
  6. Battleship Grey
  7. Sincere for You
  8. Blackout
  9. Split
  10. All I Want
  11. Beautiful Danger
  12. Whisper

アルバムの評価

★★★★★☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.8
【構成・バランス】B=1.5
【飽きのこなさ】C=1
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:1曲目、2曲目、7曲目

プロフィール

カースティ・ホークショウ
イギリス、ロンドン出身のシンガーソングライター。
Opus IIIのボーカルとして活動後、ソロで活躍。
多くのアーティストの作品にゲストボーカルで参加している。