[紹介]株取引に関する文庫3冊

おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited、【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

スポンサード

株で勝つ!相場格言400:西野武彦(日経ビジネス人文庫)

ぱらぱらとめくって読むのがよい。
日本で使われる格言は大きく3つに分かれるという。
1.ウォール街で生まれ日本でも使われるようになったもの
2.日本で生まれ日本でよく使われているもの
3.江戸時代の米相場で生まれ、今日の株式市場でも使われているもの

目次

はじめに
第1部 日本の相場格言
第2部 江戸時代の米相場から生まれた相場格言
第3部 ウォール街の相場格言
索引

なぜあなたは株・投信で失敗するのか:田中彰一(日経ビジネス人文庫)

2011年11月に日本経済新聞出版社から出版。
最新の状況に合わせて加筆・修正。
2014年2月3日第1刷発行。

目次

はじめに
序 章 リスクを理解、リスクを分散、リスクを制御
第1章 舞台裏から見た投信の実態
第2章 良い投信、悪い投信の見分け方
第3章 投資尺度を不十分な理解で使うな
第4章 これだけある企業業績にひそむウソ
第5章 需給を制す者は投資を制す
第6章 倒産警報が鳴っている
第7章 窮地を切り抜ける秘策
付 録 日本経済新聞 電子版はここを見る!

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール:太田忠(日経ビジネス人文庫)

副題「バイ・アンド・ホールドを超えて」
書下ろし。
2013年8月1日第1刷発行

目次

第1章 こんなにも変化した株式市場
1 ミリ秒単位の世界
2 機関投資家よりも優位になった個人投資家
3 バイ・アンド・ホールドはもはや通用しなくなった
第2章 変化した株式市場に入る際に決めておかねばならないこと
1 あなたは本当に投資の目的を決めていますか?
2 資産運用の基本はアセットアロケーションにあり
3 時間的分散投資が重要―長期投資に必要不可欠なフレーム
4 リスク管理こそ生命線―個人投資家に最も欠けている「投資ルール」を作ろう
5 株式運用ノートを作り記録を残す―経験値を高めることが将来の財産を生む
第3章 株式投資の実戦力を身につける
1 個別銘柄における投資アプローチの基本―7つのステップ
2 会社説明会資料と決算短信を読みこなせ―手札を見ずにポーカーをするな
3 PER、PBR、ROEなどの投資指標をどう活用するか
4 テクニカル分析の限界と効用を考える―ファンダメンタルズ分析とコラボレーションさせよう
5 ポートフォリオ運用に踏み出そう―ポートフォリオ運用の8つのステップ
第4章 上昇相場で資産を増やすポイント
1 買う銘柄を選ぶ際の注意点―タイプ別銘柄セレクション
2 見向きもされない銘柄を発掘してみる
3 新高値銘柄に目を向ける
4 新安値銘柄を安易に買ってはいけない
5 IPO市場とIPO銘柄との付き合い方
6 成長株投資における要諦―間違った投資をしないために
7 上昇相場ではバリュエーションが拡大するのを楽しもう
8 利益確定を戦略的に実行する―含み益は確定して初めて利益となる
第5章 下落相場で資産を増やすポイント
1 下落相場でこそ信用取引の活用を考える
2 危ない企業を見極める―代表的10パターン
3 「上層スピード」より「下落スピード」の方が速い。
一気にバリュエーションが縮小するのを味方につけよう
4 「これだけ安くなったから」という買い出動は控えよう
5 デリバティブを賢く使いこなそう
第6章 心理的な壁を乗り越える
1 株式投資においてはマインドの大胆な変化が必要
2 利益により近づく投資行動を取ってみよう
3 ゾーン(明鏡止水の境地)こそ勝つ投資家の条件
4 投資の神様は行動する人に幸運をもたらす
第7章 個人投資家に知ってもらいたい、さらなる注意点はここ
1 デイトレードはけっこう大変な運用スタイル
2 株主還元策にも着目する―配当金・株主優待について
3 上方修正・下方修正の対処法
4 アノマリーに注意を払おう
5 投資信託を買う前に、これだけは注意しよう
6 株式投資に関する賢い税金対処法
[巻末付録]
株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール20