[紹介]プロフェッショナルの条件:P・F・ドラッカー(ダイヤモンド社)[要約]

シェアする

おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited、【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

スポンサード

副題…というよりは正式なタイトル

[紹介]プロフェッショナルの条件:P・F・ドラッカー(ダイヤモンド社)[要約]1x1.trans[紹介]プロフェッショナルの条件:P・F・ドラッカー(ダイヤモンド社)[要約]1x1.trans

はじめて読むドラッカー【自己実現編】 プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか

収録内容

原書名は『THE ESSENTIAL DRUCKER ON INDIVIDUALS: TO PERFORM, TO CONTRIBUTE AND TO ACHIEVE』。

著作10点、論文1点からエッセンスを抜き出し、ドラッカー自身が加筆・削除・修正した本である。

3部作『THE ESSENTIAL DRUCKER』のうちの第1部。

上記のような構成の本であるため、各章のつながりは若干ムリがあるというか、つながりが悪い。ブツブツと思考が途切れている感じである。が、それを気にしなければ、それなりに面白い。

目次

Part 1. いま世界に何が起こっているか
 1章 ポスト資本主義社会への転換
 2章 新しい社会の主役は誰か
Part 2. 働くことの意味が変わった
 1章 生産性をいかにして高めるか
 2章 なぜ成果があがらないのか
 3章 貢献を重視する
Part 3. 自らをマネジメントする
 1章 私の人生を変えた七つの経験
 2章 自らの強みを知る
 3章 時間を管理する
 4章 もっとも重要なことに集中せよ
Part 4. 意思決定のための基礎知識
 1章 意思決定の秘訣
 2章 優れたコミュニケーションとは何か
 3章 情報と組織
 4章 仕事としてのリーダーシップ
 5章 人の強みを生かす
 6章 イノベーションの原理と方法
Part 5. 自己実現への挑戦
 1章 人生をマネジメントする
 2章 ”教育ある人間”が社会をつくる
 3章 何によって憶えられたいか
付章 eコマースが意味するもの IT革命の先に何があるか