Break n Bossa Chapter 3の紹介と感想

シェアする

おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited、【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

このアルバム

Break n’ Bossaシリーズ第3弾

前作に比べると、収録されているレーベルの数が絞られている感じがある。が、それでも、多くのレーベルから収録されているので、ヨシとしよう。

さて、前作に続き、これまた日本人アーティストが2組収録。Kyoto Jazz MassiveとKanoeである。

1曲目:ボサというよりはジャズ。ちと長いか。

3曲目:まぁ、リズムがブラジリアンといえば、そうなのだろう。

4曲目:ブラジリアンであるが、アンニュイなボサという雰囲気ではない。

5曲目:これもちょいと元気がある。うーん。このコンピはどうも元気がありすぎる感じもするが、ま、それはそれでいいかぁ!

この元気さが、この曲以後続くんだなぁ。もはやボサであることを忘れている感じでもあるが、いいかぁ。

もっとも、ボサノバも一種のサンバの変形と見ることも出来るようだし、それならば、このコンピに収録されているものはそうした範疇にすべてはいるものであるのは間違いがない。

ただ、ボサノバの囁くようなボーカル、そうした雰囲気が好きな人には、だいぶ元気のあるコンピであることを付け加えておく。

9曲目:バック・ボーカルのメロディラインだが、聞いたことがあるんだよなぁ。これは誰かのサンプリングなのかねえ。

曲目

Breakn'Bossa3

Break n’ Bossa Chapter 3
2001
compiled by –
label : Schema

Break n BossaBreak n Bossa Chapter 3の紹介と感想1x1.trans

artist / title
1. Les Gammas / Vie des Anges
2. Soulstance / Mutantes
3. Tosca / Boss on the Boat
4. Soulstance / Aftermath of Love
5. Mr Hermano / Uno Mas Tiempo [DiSisco Remix]
6. Nicola Conte / Jet Sounds
7. Bobby Hughes Experience / B and S
8. Kyoto Jazz Massive / Eclipse
9. South Copa / Delicado
10. Truby Trio / Carajillo
11. Artless / Chaser
12. Kanoe / Blind Mice

アルバムの評価

★★★★★★☆☆☆☆
【評価の内訳】3.0
【構成・バランス】B=1.5
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.0
Aランク:-
Bランク:-