REAL IBIZA 3の紹介と感想(超おススメアルバム)

おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited、【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

スポンサード

このアルバム

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第3弾。

副題がChilling you softly。

コンパイラーがChris Coco, Phil Mison, James Horrocks & Thomas Foleyに替わった。

BRUNOがCafe del MarのレジデントDJになったためである。

それに伴ってジャケットの雰囲気も変更。ジャケットは前の方が良かった…。でも、選曲の傾向は同じである。

DISC1

人気アーティストが目白押し。2曲目、5曲目、6曲目、8曲目。

1曲目:壮大な始まり方。Buddha Bar 2に収録。

6曲目:オーケストラ風のアレンジがされており、雄大な感じを与える一曲。幅の広い音楽性を持つ彼らならではの曲。dZihan & Kamien(ジハーン・アンド・カミーンと読む)は自身のアルバムを数枚リリースしている(入手困難)。

7曲目:もの悲しいシンセの音色。それにピコピコ鳴る音が妙にマッチする。

8曲目:ゆったりと時の流れるのを感じることが出来る。リラックスの出来る一曲。やはり、重鎮の曲だけある。

10曲目:この始まり方が新しい展開をする際に便利。すぐにいかにもChill Outという曲調になるだけに貴重。クラシックっぽい一面もある。その他、変わったサンプリングを使っている。

DISC2

1曲目:Chill Outアーティストの大御所Chris CocoIbizarreの作品。パーティの始まりの曲として仕える一曲。

2曲目:女性のため息から始まる、セクシーな感じのする曲である。

3曲目:The Boomの宮沢和史の作品。いやーこういう曲を作っていたとは知らなかった。こっちの系統の音楽とはかけ離れたイメージがあるので、完全ノーマーク。こういう人の曲が選曲されると、先入観を如何に捨てられるかが、良い曲の発見につながるのだと感じる。

6曲目:柔らかな弦楽器の音色が気持ちいい一曲。

9曲目:こうした雄大な曲を書かせたら、Chill Outアーティストの中では右に出るものはないだろう。さすがである。
Café del Mar Ibiza Classics 3にも収録。

12曲目:物憂げなサウンド。サックスの音も気分をじんわりと締め付ける。やはり、DJとしてのキャリアが長い文だけ、サウンドにも深みがある。

曲目

REALIBIZA3


REAL IBIZA 3
2000
compiled by
Chris Coco, Phil Mison, James Horrocks & Thomas Foley
label : REACT

AmazonでReal Ibizaを探すREAL IBIZA 3の紹介と感想(超おススメアルバム)1x1.trans

DISC1
Artist / titile
1 Trumpet Thing / Need You (Right Now) (Ambient Mix)
2 Nightmares On Wax / Morse
3 Samia Farah / Cool (Hassan Sabah Vs Bilkis Mix)
4 Pilgrims Of The Mind / Nothing Can Pull Us Apart
5 Afterlife / Cry (The Brown Bear Mix)
6 dZihan & Kamien / Ocean Air
7 Mellow / Instant Love (Andy Votel Remix)
8 A Man Called Adam / Steady (Earth Magic Mix)
9 Aim / Cold Water Music
10 MB / Woody Green
11 Ralph Hildenbeutel / Hommage A Noir
12 Bliss / Song For Olabi

DISC2
Artist / titile
1 Chris Coco & Lenny From Ibiza / Back To Nature
2 Sven Van Hees / Serrano Anthem (Amor/Amor)
3 Miyazawa / Anjo’s Irmaos (Rainer Truby Trio Remix)
4 USG presents African Blues / Inside My Mind
5 Mr. Hermano / La Nina
6 Lustral / Everytime (A Man Called Adam’s Balearic Remix Dub)
7 Solaris Heights / Elementis
8 Circulation / Magenta
9 Ibizarre / Puesta Del Sol (Tranquility Mix)
10 Pat Metheny Group / Are You Going With Me?
11 Trumpet Man vs. Cotton Belly / When In Spain
12 José Padilla /Bosaxi

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.7
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:6曲目
Bランク:
 Disc1:1曲目、2曲目、4曲目、6曲目、8曲目、10曲目、12曲目
 Disc2:1曲目、2曲目、4曲目、7曲目、8曲目、9曲目、10曲目、12曲目

〔参考〕
このアルバムリリースはCafe del Marシリーズにあわせている。このアルバムに対応するのが”Cafe del Mar 7“である。

REAL IBIZA 3の紹介と感想(超おススメアルバム)cafe del mar7 1 100x100
Cafe del Mar 7の紹介と感想(超おススメアルバム)
レジデントDJがJose PadillaからBRUNOに替わっての第1作。Jose Padillaの音とBRUNOの音は若干違うので、違和感があったためだろう。聞き直すと決して出来が悪いわけではない。