REAL IBIZA 2の紹介と感想(超おススメアルバム)

おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited、【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

スポンサード

このアルバム

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第2弾。

コンパイルを手がけるのは前回同様、人気のA Man Called AdamとベテランDJ Chris CocoとCafe del Mar 7以降のレジデントDJのBRUNO。

ジャケットも前回同様シンプルだが、いかにもIBIZAらしい。

REALIBIZA2
REAL IBIZA 2
1999
compiled by
A Man Called Adam, Chris Coco & Bruno Lepretre
label : REACT
REALIBIZA2mix
DJ-mixのジャケット

AmazonでReal Ibizaを探す

曲目

DISC1
Artist / titile
1 Nightmares On Wax / Les Nuits (Album Mix)
2 Rollercone / Daydreaming
3 Muki / Fullscope
4 Larry Heard / Precious Tears
5 Rae & Christian feat. Veba / Spellbound
6 Da Lata / Pra Mahna
7 USG presents African Blues / Sunpower
8 Attaboy / New World
9 A Man Called Adam / The Longest Day
10 Ibizarre / Smooth Temptation
11 Guesch Patti / Blonde

DISC2
Artist / titile
1 Tupi Nago / Nena
2 Idjut Boys and Laj / Whok-Tish
3 Alania / Jah Jah Is Coming
4 Dans-K feat. Axxe / The Pain Remains (4Rooms & 16Walls Baseball Cap Remix)
5 James Asher / Red Desert (Yellow Magnetic Star Remix)
6 Matthew Snowden feat. Nico-D / The Real Thing
7 Stonecoat / Tsali
8 Two Lone Swordsmen / Rico’s Helly
9 Shahin & Sepehr / Jakarta
10 José Padilla / Las Cazuelas
11 Coco Steel and Lovebomb / Clear Skies (Ibizarre Remix)
12 Language Lab / Burning Disaster (Groove Armada Bedtime Story Mix)

曲の感想

DISC1

1曲目:Nightmares On Waxは広がりのある、落ち着いた入り方。

2曲目:Buddha Bar 2に収録。

6曲目:軽快なラテンサウンド。やっぱり、Chill Outにはこういう曲は必須ですな。

7曲目:ハウスならではのハットとキック。

8曲目:小気味良いキックが特徴。Buddha Bar 2に収録。

9曲目:さすがのでき。夕暮れの差し迫った海岸が目の前に浮かぶような、叙情的な一曲。

10曲目:これもさすがのできである。

Disc1の曲の構成はこのまま店で流して何の問題もない位できがよい。

DISC2

1曲目:カリンバっぽい音色が軽妙。

2曲目:暑い、暑い。南米の魂がほとばしる!

3曲目:面白い。というよりボーカルのJah Jah Is Comingという部分が、若干ファニーな感じ。でも、ツナギの曲としては十分にあり。

4曲目:前の曲の流れというわけではないだろうが、音色とリズムが面白い。

9曲目:ジャカルタをイメージしているのだろう。それも、夕闇に埋まるジャカルタを…。題名を知らなければ、スパニッシュの香がする。

10曲目:外れのない音はさすがに御大。

11曲目:パーティの始まりの一曲として使うには最適の曲のひとつ。

Disc2は5曲目以降、がらりと変わって落ち着いた感じになる。

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.7
Aランク:
 Disc1:8曲目、9曲目
 Disc2:4曲目
Bランク:
 Disc1:1曲目、3曲目、4曲目、6曲目、7曲目、10曲目
 Disc2:1曲目、3曲目、5曲目、10曲目、11曲目、12曲目

〔参考〕
このアルバムリリースはCafe del Marシリーズにあわせている。このアルバムに対応するのが”Cafe del Mar 6“である。

Cafe del Mar 6 の紹介と感想(超おススメアルバム)
Cafe del Marシリーズのコンパイラーを長く続けてきたJose Padilla最後の作品。これを機に、Jose PadillaはCafe del Marを去る。その理由は『あまりに有名になりすぎたから』。