Cafe del Mar DREAMS 3の紹介と感想(超超おススメアルバム)

翻訳:
おススメ
おススメ:【本】Kindle Unlimited
【音楽】SoundCloudMixCloud

関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

スポンサード

このアルバム

Cafe del Mar(カフェ・デル・マー)DREAMS 2にも増してクオリティの高い仕上がりになっている。

これは間違いなく買いのアルバム!!!

考えてみると、José Padillaに影響を受けたアーティスト達がチルアウトを作り始め、それなりの数のアーティストが育ってきていてもおかしくはない。

アーティストの数が増えてくれば、それに伴って良い曲が作られる可能性も高くなる。このアルバムは、基本的に無名の新人達を世に送り出すためのものである。

とすれば、こうした背景がなければ成立しないほどに、新人達の曲を集めたアルバムとしてはレベルが高い。

cafe-del-marDREAMS3
cafe del mar DREAMS 3
2003
compiled by Bruno
label: Cafe del Mar Music

AmazonでCafe del Marを探す

曲目

ARTIST / TITLE
1 Bliss / Sleep Will Come
2 Ohm-g & Bruno / Jungle Light
3 Gaia Project / Oasis
4 Luminius / Hold On
5 Silent Sound By Deise Mikhail / The Picasso Suite-theme From Summer Of 42
6 Zino & Tommy / Ain’t Feel Nothing
7 Gelka / Please Keep Your Ticket Till The End
8 Martin Bottcher / Old Shatterhand (Orbient Mix)
9 Rue Du Soleil / Manush
10 Buffalo Sanchez / By Your Side
11 Hibiki Connection / Cha-ka-too (Sunset Mix)
12 Andre Andreo / Theme From New Earth
13 Dab / Have A Smoke
14 Jose Luis Zafra / Ritmo Del Mar

曲の感想

1曲目:”Kissing”が好評だったBlissの曲。バイオリンの寂しくも切ない音がクラシカルな感じを出しているが、このバイオリンのあとからの展開は、クラシカルな感じに若干のエキゾチックな感じが入り込む。Blissのアルバムは、アフリカンテイストが多く出ているので、この曲もよく聞くとその影響が少しは感じられるかもしれない。Siddharta 2、Luftkastelletにも収録。

3曲目:外は青空で、鳥が元気に鳴いているというのに、それと対比するようにメランコリーな旋律が部屋の中では流れている。

7曲目:こういう重いキックとベースは個人的に大好きである。それに歯切れがよくて綺麗なミニマルなギターの音。この繰り返されるミニマルな旋律がとても気持ちがいい。個人的に大好きな曲である。

11曲目:Hibiki Connectionは日本人ユニットでREAL IBIZA 7にも収録されている。いままでcafe del mar系とREAL IBIZAは曲が重なったことがないので、非常に珍しい。それだけ注目されているということか。この曲はchilloutアルバムにとどまらず、Lounge系のアルバムにも収録されている。それだけ、幅広くDJ達に支持された曲とも言える。REAL IBIZA 7、Copenhagen Airport terminal 2にも収録。

アルバムの評価

★★★★★★★★★★
【評価の内訳】5.0
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.1.0
Aランク:7曲目
Bランク:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、5曲目、6曲目、9曲目、10曲目、11曲目、12曲目、13曲目、14曲目

シリーズ一覧へ

Café del Mar シリーズのリスト・一覧
Café del Mar シリーズのリスト・一覧
世界でもっとも有名なカフェ・Café del Mar(カフェ・デル・マール) Café del Mar(カフェ・デル・マール or カ...